1日に飲む水の量

人間が一日に摂取しなければいけない水の量をご存知ですか。ご自分の体重を30で割った数字分の水分を一日に取らなければならない。例えば体重が30キロの方は1リットルの水、60キロの方は2リットルの水が必要です。それ以下の水分しか取れていないという方…、気を付けてください。そのままの状態だと、時に脱水症状のような状態を引き起こしてしまうかもしれませんよ!もちろん水分といっても水だけでなくて、おみそ汁やスープなども水分に含まれます。ですから水ばかり2リットル取らなければいけない、という意味ではありません。

 

そんな毎日飲む水、最近ではウォーターサーバーから取る人もいるでしょう。ウォーターサーバーの水は様々効用を謳っているものもありますね。その一つに水素水なるものがあります。ある女優さんは普段の飲む水をすべて水素水に変えたそうです。水素水を飲むようになってからしばらくして、その女優さんは以前よりも疲れにくくなったと感じたそうです。舞台を活躍の場としているその女優さん、舞台女優として活動するためには体力が必要だと普段から考えていて、年齢とともに落ちていく体力の維持のために水素水を飲み始めました。しばらく飲み続けていた彼女はある日、体が疲れにくくなった等の効果を感じるようになったそうです。それも水素水が悪性の活性酸素を破壊してくれることにありそうです。

 

悪性の活性酸素が多いと、シミなどの肌トラブルが増えるというデータがあります。それを食い止めるのが水素水。それも高濃度のものであるとより効果が期待できます。著名なアスリートだと高濃度水素水サーバーがある生活を普段からしている選手もいます。能力主義の世界では一瞬のミスが命取りになることもあります。そんな厳しい世界で勝ち残るためには、普段から疲れをためない生活をする必要があります。もしあなたが体の不調を訴えていて、その原因が活性酸素の増加にあると思う時、抗酸化作用の強い水素水を飲むことで解決するかもしれません!

人間の身体を作る水とは?

いうまでも無く人の体の三分の一は水分です。水分が欠如するという事は直ぐに命の危機に瀕する、という事でもあります。それほど体には水分が必要なのです。どんな方法で水分を取るか、一番良い方法は口から摂取することです。それが出来ない人、病気の人などは口からではなく点滴のような方法で水分を取ります。どちらの方法にしても、水分を体の中に補う方法として有効な方法です。

 

大人や子供がのどが渇いた場合、冷蔵庫を開けてジュースやお茶を飲んだり水道水を飲んだりします。自分で行動して水分が取れる場合は良いのですが…これが赤ちゃんだったらどうなのでしょうか?母乳が体を動かす赤ちゃんの場合、泣くことでおなかが空いている事を周りの大人に訴えることが出来ます。泣くことでしか自分の気持ちを表現できない赤ちゃんはこのような方法を取るのですね。そんな赤ちゃんがどんどんと成長し、やがて離乳食などを食べ始め、大人と同じような食事を食べるようになっていきます。この過程、母乳以外に離乳食を食べるようになった赤ちゃん。そんな赤ちゃん、実はおなかが減った時は機嫌が悪くなったりと大人にそれを訴えるのに、のどが渇いたときには訴えないという事をご存知ですか?赤ちゃんはおなかが空いたときは大騒ぎするのに、のどが渇いたときはあまり大騒ぎしないのです。ですからこの時期の赤ちゃんには大人が意識をして定期的に水分を与えることが必要なのです。赤ちゃんの体は大人よりも水分が多い。ですから赤ちゃんの小さな体に水分が不足してしまうと、それはちょっと危ない状態なのです。ですから大人がしっかりと水分補給していあげましょう。

人間の体の中に含まれる大量の水分。人間はエネルギー源である食べ物を取ることも大切ですが、それに加えてやはり水分もしっかりと取ることが大切です。そんな大切な水分だから…、どうせ取るのなら身体に良い方法で取りたいですよね。それにはウォーターサーバーの水などを利用するのも良いかもしれません。

 

健康が気になるならまずは食生活を見なおそう

こんなに何でも便利の世の中ですから、おなかが空いたな、と思ったら直ぐにお店で作られたパックのお惣菜を買うことが出来ます。スーパーでも、コンビニでも簡単になんでも買える時代。しかも最近のコンビニやスーパーのすごいところは買う人の気持ちになって、例えば一人暮らしの人にはそれなりの量が入ったものや減塩のお惣菜などが売られています。一昔前ならお惣菜といえば塩気が強いものが主でしたが、今やそれももう過去の事。栄養バランスをしっかりと考えたお弁当やお惣菜の存在は忙しいママや一人暮らしの学生さんには強い味方です。でも、それでも健康面を考えた時は、やはり手作りの食事にかえられるものはありません。手作りの食事の温かさ、本当に食べる人の栄養を考えて作られる料理というものは気持ちがしっかりと食事に入っていますし、やっぱり手作りは良いですよね。

 

健康が気になる方、というのはたいてい毎日とても忙しくしている方だと思います。仕事や育児に忙しくしているママさんや残業の多いサラリーマン、勉学に部活動に忙しい学生さん。忙しい毎日を送っているとまずおろそかになっていくのが睡眠と食事です。「ちょっと最近体調が悪いな…」と感じるようになって来たら、もしかするとそのどちらか、もしくは双方ともにいい加減になっているかもしれませんよ。そうなった時はそのまま体調を壊さないようにするために、一度立ち止まってしっかりと自分の健康状態を見つめなおしましょう!そのためには、まず食生活が大切ですよね!

 

この記事の題名通り、健康が気になるのなら食生活を見直しましょう!野菜もお肉もバランスよく食べているのに、それでも健康状態があまり良くない、という方はもしかするとミネラルが足りていないのかもしれません。体調が悪いと感じる原因の一つに抵抗力が弱っている…と思うのなら、体に必要なミネラルうちの一つである亜鉛が足りていないのかもしれません。亜鉛は不足すると抵抗力が落ちて、例えば風邪をひきやすくなったりします。亜鉛を補いたいのなら牡蠣を食べると良いですよ。そしてナッツ系も良いと思います。今現在、健康が心配、風邪をひきやすい、という方は是非この時期に美味しい牡蠣を食べて今よりももっと健康になって下さいね!